ニュース

楽天ジャパンオープン2020の開催中止について

公益財団法人日本テニス協会(JTA)は、ATPと国際テニス連盟(ITF)と協議を重ねた結果、本年10月5日(月)より10月11日(日)まで、有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コートで開催を予定しておりました、「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2020」(ATPワールドツアー500、ITF車いすテニスツアー2シリーズ)の開催を、新型コロナウイルス感染の世界的な広がりを考慮し、中止とすることに決定いたしました。

JTAはATPおよびITFとともに、大会開催のために、無観客および入場制限を含む様々な方策を探ってまいりました。ATPツアー大会の再開に向けた決定期限が迫る中、世界各国から選手が来日するという大会の性質上、出場選手やその関係者、メディア、来場者、協賛会社、運営スタッフの安全確保を保証することは現時点で難しく、国内外での感染第二波の懸念もあることなどを考慮すると、中止せざるを得ないとの苦渋の結論に至りました。1972年の第1回大会以来、本大会が中止となるのは、今回が初めてとなります。